セラミド化粧品「つつむ」の口コミから探るメリット・デメリットって!?

ディセンシアが販売している敏感肌専門化粧ラインにはアヤナスの次に保湿エイジングラインとして人気のあるつつむシリーズです。私の場合はアヤナスがお気に入りで効果も感じていますが、人によってはアヤナスが合わない・・という方もいます。

 

そんな時にはこのつつむシリーズを第2候補として、検討するのもアリだと思います。ここではそんなつつむの口コミから、メリット・デメリットを探ってみました。

 

 

 

 

口コミ

 

べたべたしないテクスチャー

 

無香料無着色の化粧品なので、ニオイとかの好き嫌いを問わず使えます。化粧水というよりも少しとろみのある感じです。ただ付けた感じはべたべたはしません。さらさらとまではいきませんが、全然べたつきは気にならないレベルです。

 

私は乾燥肌なのでうるおい重視なので、この化粧水のあとにしっかりクリームを使います。なので化粧水単体でのうるおい感がどれほどなのかは分かりませんが、肌のキメが細かく、もっちりとしたお肌になってきたのは間違いありません。普通肌とかオイリーな人だったらたぶんこの化粧水だけでも十分じゃないでしょうか。

 

毛穴が目立たなくなった!?

 

今までニベアの青缶を使っていたのですが、年齢のせいかだんだん保湿力が欲しくなってきて、このシリーズを購入しました。気になってはいたけれど特に対策をしていなかった目立つ毛穴が気づいたら全然目立たなくなっていました。

 

あとでわかったんですが、自分の毛穴は乾燥でたるんでいたいわゆるたるみ毛穴っていうものだったようで、乾燥がおさまって改善できたのだと思います。ラッキーっ!て感じですw

 

冬の乾燥でヒリヒリしていた肌が良くなった!

 

かなり乾燥がひどくて、毎年冬は粉をふき、ひどいと乾燥でつっぱりすぎてヒリヒリする状態でした。ヒアルロン酸とかコラーゲンとかいろいろと試したのですが、やっぱり一時的にうるおうけれどすぐに乾燥してしまう・・という感じで、うるおいが長持ちするものは無いかなと思って見つけたのがこの「つつむ」です。

 

化粧水と美容液、クリームというライン使いをしていますが、あの冬場のヒリヒリを感じなくなったのと、前髪がおでこにあたって痒くなるようなことも無くなりました。ちょっと高いのでもう少しだけ安くなると最高なんですが、他の化粧品に変えてまた元通りになることを考えるとちょっと怖いですね。

 

背中とデコルテにも使っています!

 

顔用としても使いますが、たまに背中やデコルテにも使ったりします。もともと乾燥肌なので、乾燥してくると背中やデコルテが痒くなることがありそのかゆみ対策に使う時があります。背中に使う時は痒みがある部分の周りを中心に塗るようにしないと、コスパで泣いちゃいますが、効果を感じてしまうともとに戻れませんw

 

プチプラとは呼べない価格なので、全体の化粧品の予算を見直して、このつつむシリーズを続けています。基礎化粧品は一番大事なコスメですからね。